歯科医師会の会員でなくてもよいと答えた国民は10人に1 人

日本歯科医師会では、2016年2月に「歯科医療に関する一般生活者意識調査」を実施。全国、15歳〜79歳までの男女、計10,000人にWEBアンケートに回答いただきました。 その中で、「歯科医師会の会員であること」が「歯科医師に求めること」に該当するかを調査したところ、全回答者のうち計10.6%が「あまりあてはまらない」「あてはまらない」と回答……つまり、「歯科医師会に入っていることは求めない」と答えた人は、わずか10人に1人であることが分かりました。 「⻭科医療に関する⼀般⽣活者意識調査」より

Related Post

復旧支援で被災した会員を守る

女性歯科医師を応援!

口腔ケアでがん患者の早期回復に寄与しています