復旧支援で被災した会員を守る

自然災害はいつ起こるかわかりません。日本歯科医師会は、災害が起きた際には被災者への歯科医療救護活動はもちろん災害共済保険金を支給するなど、地域歯科医療の復興に向けて、会員の歯科医療及び歯科保健活動の基盤となる診療所や自宅の復旧を支えるべく、可能な限りの支援を続けます。

なお、災害救助法に基づく国からの補助は政策医療実施機関に限られているなど、公的補助は健診等の行政と連携した事業を実施している歯科医師会の会員の方が受けやすくなっています。

Related Post

女性歯科医師を応援!

口腔ケアでがん患者の早期回復に寄与しています

患者の90%が、勉強し続ける 歯科医師を求めてます。