歯科診療所の環境を整備(医療管理/税務)

by wpmaster 日歯の活動 2017年6月22日
国民に安心、安全な歯科医療を提供するためには、歯科医業経営の維持、医療安全に対する積極的な取り組みが不可欠です。日本歯科医師会では国税庁との連携、国税局管内税務指導者協議会による会員指導、医療安全研修会、感染症予防講習会の開催による標準予防策の徹底や会員向けの冊子作成、歯科衛生士不足解消のための復職支援対策等、歯科診療所の環境整備に向けて鋭意取り組んでいます。 しかしながら超高齢社会による社会環境の変化から、国も医療提供体制や医療税制の見直しについて議論がなされているところです。日本歯科医師会としては歯科界の一致した意見として具体的な方策を提言し、日頃の先生方の診療に反映していく必要があると認識しています。皆様とともにこれらの解決に歩みを進めてまいります。 <pclass=”reference”>(日本歯科医師会:together!!1.2015年3月発行.より)

Related Post

院内感染予防対策と医療事故調査制度により取り組む(医療管理/財務)

豊富な学術情報を提供(日本歯科医師会の学術事業)