障害などで診療できなくなったら?

by together!!編集部 日歯FAQ 2017年6月19日
障害などで診療に従事できなくなったのですが…。

日本歯科医師会には会員のための独自の福祉共済保険があります。公的 年金に関連する法律、身体障害者福祉法及び労働者災害補償保険法により障害 一級、二級及び三級に認定された場合、若 しくは精神保健及び精神障害者福祉に関す る法律により障害一級、二級に認定された場合、歯科医師免許を返納することを条件 に、福祉共済保険加入者には障害退会共済 保険金が支払われます。

また、都道府県歯科医師会等では損害保 険会社の団体所得補償保険等を取り扱っており、日本歯科医師会会員が加入する場合、 最大30%の割引保険料が適用されます。

(日本歯科医師会:together!!1.2015年3月発行.より)

Related Post

今、歯科保健医療は変わる

歯科医師会入会。金銭面で見るとどう?

歯科医師だからこそできる仕事(新入会員の声)