中山間地域で新規開業して(新入会員の声)

新入会員の声

歯科医師会に入会して一年になります。当初、新規個別指導を控えて、担当の先生にはとても丁寧に根気強く保険診療への心構えと共に対策を教えて頂き感謝しています。その後もAEDの貸出においては救命処置の講習実地訓練も受けられましたし、訪問診療機器の貸出もあります。会開催の学術講演会には興味深いものも多く、地方の開業医にとっては遠方へ出かけてセミナーに参加するための時間と費用の負担が少なくて助かるだけでなく、同じことを聞いて学んだ先生方が同じ地域にいらっしゃるととても心強く感じています。

私にとっては大学出身地でも地元でもない場所での開業は心細かったのですが、入会後には多くの方が親しくしてくださって安心感を得られました。入会して多くのサポートが得られることがわかり嬉しく思っています。

手島恭子先生

手島 恭子 先生

平成5年岡山大学歯学部卒。兵庫県姫路市、川西市、徳島県徳島市の開業医にて勤務。平成26年徳島県神山町にて開業。

(日本歯科医師会:together!!2.2015年8月発行.より)

Related Post

GReeeeN制作の楽曲をホームページで限定配信(広報)

院内感染予防対策と医療事故調査制度により取り組む(医療管理/財務)

世界会議2015―健康寿命延伸のための 歯科医療・口腔保健―からステップアップ(学術)