世界会議2015―健康寿命延伸のための 歯科医療・口腔保健―からステップアップ(学術)

by together!!編集部 日歯の活動 2017年7月18日

2015年3月、健康寿命延伸のための歯科医療・口腔保健にかかわる世界会議2015が東京国際フォーラムで24カ国、1800人の参加のもと開催されました。本会議では、健康長寿社会実現に向けての歯科医療・口腔保健を推進するにあたって、高齢社会のフロントランナーである日本において、歯科界がどのような対応をしているのかを国内外に発信しました。

単に「20本の歯を残す」ではなく、いかにして機能歯数を維持するか、もしくは機能性の高い補綴を行うことによって、本来の食べるという行為を成立させ、健康を守るか。この重要な課題について、これからも医療現場を支える臨床医への共通した認識と知識・技術の提供を目指していきます。

(日本歯科医師会 : together!! 2. 2015年8月発行. より)

Related Post

健康長寿社会を支えるための学術情報の発信(学術)

GReeeeN制作の楽曲をホームページで限定配信(広報)

院内感染予防対策と医療事故調査制度により取り組む(医療管理/財務)