院内感染予防対策と医療事故調査制度により取り組む(医療管理/財務)

by together!!編集部 日歯の活動 2017年7月19日
院内感染予防対策Q&A
 

国民に安心、安全な歯科医療を提供していくためには、歯科診療所における医療安全対策、院内感染対策の徹底を図ることは極めて重要です。

近年、新型インフルエンザやエボラ出血熱等の様々な感染症対策への備えをはじめ、医療機関内における院内感染予防対策の徹底がより一層強く求められています。

日本歯科医師会では例年、歯科医療関係者感染症予防講習会の開催や、隔年に医療安全研修会を開催する等、医療安全に関する課題と最新の情報を共有しています。

今後、平成27年10月から始まる医療事故調査制度についても、歯科診療所における予期しない死亡事例等が発生した場合の支援のあり方等について、検討を進めてまいります。

(日本歯科医師会 : together!! 2. 2015年8月発行. より)

Related Post

GReeeeN制作の楽曲をホームページで限定配信(広報)

世界会議2015―健康寿命延伸のための 歯科医療・口腔保健―からステップアップ(学術)

碧南歯科医師会(愛知県)