鹿沼歯科医師会(栃木県)

警察との連携、会員診療所で優先受診

鹿沼歯科医師会では、鹿沼警察署員が「鹿沼地区歯科医師警察連絡会 会員之証」を提示することで、同会会員の診療所であれば予約なしでも、いつでも受診できる「警察官受診優先システム」を平成20年1月より導入しています。

鹿沼地区では以前から警察署との連携が緊密であり、平成4年2月には「緊密な連絡により相互に協力し、地域における事件・事故及び災害発生時の警察への協力体制の確立とその解決に寄与する」ことを目的に、全国的にも珍しい「地域単位での連絡会」である「鹿沼地区歯科医師警察連絡会」を発足させました。以来、歯科医師対象、警察官対象の研修会や講演会を定期的に開催しており、時宜を得たテーマで互いに研鑽を積んでいます。

そうした中、連絡会で何度も協議を重ね、平成19年11月の総会に上程、可決されたものが「警察官受診優先システム」です。「会員之証」は鹿沼警察署員全員に配布されています。

連絡会が発足して四半世紀を迎えようとしている今、鹿沼歯科医師会は「本当の意味での信頼関係を構築するにはある程度の月日が経過することが必要で、ようやく会としての熟成度や市民への認知度が増してきており、今後もこの一体感は維持しなければと肝に銘じています」として、全国的にも稀有である本システムに対する誇りを胸に活動していくとのことです。

(日本歯科医師会:together!!3.2016年3月発行.より)

Related Post

万一の時に会員をサポート日歯福祉共済保険制度(厚生会員)

被災した住民と会員への迅速かつ効率良い支援へ(総務)

健康長寿社会を支えるための学術情報の発信(学術)