歯科医師会に入会して

新入会員の声

私は平成23年に地元に戻り、現在、父親と共に診療をしています。戻った当初は、同窓の先生や勤務先の同僚との付き合いが、主なものでした。しかし、父親や多くの先生の勧めもあり、平成26年に歯科医師会に入会しました。その後、昨年より歯科医師会事業である富山県歯科保健医療総合センターにて障害者診療に参加しています。

歯科医師会に参加することは多くのメリットがあるとは思いますが、私にはこの障害者診療を介した出会いが大きな財産となっています。歯科医師会の会務は大変なことが多いですが、いろいろな先生方と付き合えることはとても大きなメリットであると思います。日々の診療の上でも大きなモチベーションアップの源でもあります。

今後とも、歯科医師会活動を介して多くの先生に出会い、学んでいけることを楽しみにしています。

宮本 暦 先生

宮本 暦 先生

平成13年東京歯科大学卒。平成17年東京歯科大学大学院卒(微生物学)。その後開業医勤務を経て、宮本歯科医院勤務。

(日本歯科医師会:together!!3.2016年3月発行.より)

Related Post

万一の時に会員をサポート日歯福祉共済保険制度(厚生会員)

被災した住民と会員への迅速かつ効率良い支援へ(総務)

健康長寿社会を支えるための学術情報の発信(学術)