活躍の場を広げる研修会を開催(地域保健)

産業歯科医研修会認定証

昨今の産業歯科を取り巻く状況として、「労働安全衛生法の一部を改正する法律」が第186回国会で可決され、業務と歯科疾患の関連についての知見の収集に努める旨の付帯決議がなされました。このように、労働衛生の場での歯科口腔保健の重要性が増していく中で、産業歯科医の資質の向上等を図ることを目的に日歯では産業歯科医研修会を開催しています。修了した日歯会員(※)は日歯から産業歯科医として認定を受けることができます。その他に、産業医学講習会も開催しており、修了者は労働衛生コンサルタント試験の1次試験が全部免除になります。

産業歯科医講習会修了証
産業歯科医講習会修了証

また、近年、歯周病と糖尿病との因果関係が明らかになってきており、日歯は国民病ともいわれる糖尿病対策に寄与するため、日本糖尿病協会と連携し、日本糖尿病協会歯科医師登録医制度を創設しました。登録医になるためには日歯会員(※)及び日本糖尿病協会の会員であることが条件となっています。

(※)第6種会員を除く

(日本歯科医師会 : together!! 3. 2016年3月発行. より)

Related Post

万一の時に会員をサポート日歯福祉共済保険制度(厚生会員)

被災した住民と会員への迅速かつ効率良い支援へ(総務)

健康長寿社会を支えるための学術情報の発信(学術)