万一の時に会員をサポート日歯福祉共済保険制度(厚生会員)

by together!!編集部 日歯の活動 2017年8月16日
日歯福祉共済保険制度重要事項説明書

日歯福祉共済保険制度は、日歯会員が不慮の事故等により死亡または重度の障害を負った場合や災害・火災に遭った場合に支援を行う制度です。

阪神・淡路大震災では347件、東日本大震災では151件の会員歯科診療所等の全壊被害に対し、それぞれ災害共済保険金800万円を給付しました。

本制度は、災害・火災による歯科診療所等の復旧や歯科医師の死亡に伴う歯科医業の継承に寄与し、地域の歯科医療提供の継続性の観点から社会のセーフティーネットとして機能していることが評価され、内閣府公益認定等委員会より平成25年2月に公益事業として認められました。

平成27年11月末時点で、会員約65,000名のうち約92.7%が本制度に加入しています。

(日本歯科医師会 : together!! 3. 2016年3月発行. より)

Related Post

被災した住民と会員への迅速かつ効率良い支援へ(総務)

健康長寿社会を支えるための学術情報の発信(学術)

唐津東松浦歯科医師会(佐賀県)