歯科医師会入会がもたらしてくれたもの

歯科医師会に入会して5年、学校保健研修会で講演、歯科衛生士学院の講師、介護保険審査会の審査員等を担当して参りました。

毎日の診療、子育てに追われながらの準備、時間の工面は大変でしたが、入会したからこそできた貴重な経験で、日々の診療だけでは関わりを持てない分野の方々とのつながりを持つことができました。

平成26年1月には、山口県女性歯科医師の会が発足しました。多くの先生方は仕事、子育て、介護と一人何役もこなしながら仕事を続けておられる、というお話を伺って、当時仕事と育児の両立で悩んでいた私は大変力づけられました。悩みを共有し励まし合える同年代の先生 方、迷った時、相談に乗っていただける経験豊かな先輩の先生方との出会いは、私にとって何よりの財産となりました。

これからも、多くの方々との出会いを大切にし、一つひとつの仕事に真摯に向き合っていきたいと考えています。

河野 亮子 先生

河野 亮子 先生

平成18年、九州歯科大学大学院卒業。平成23年、歯科医師会入会。日本矯正歯科学会認定医。山口県女性歯科 医師の会副代表。こうの歯科クリニック副院長。

(日本歯科医師会:together!!4.2016年11月発行.より)

Related Post

日本歯科医師会に入会するには…

歯科医療従事者等の人材確保

歯と口の健康づくりを通じた食育を推進