会員の医療活動をサポート

日本歯科医師会では会員の皆様が安心して歯科医療活動に専念していただくために様々な制度を用意しております。

日歯福祉共済保険制度

災害や火災により会員の歯科医療機関等が全壊、流失、全焼した場合に、災害共済保険金または火災共済保険金の給付を通じて、会員の歯科医療機関の復旧等を支援します。また、会員が死亡または重度の障害により歯科医師免許を返納して退会する場合に、死亡共済保険金または障害退会共済保険金を給付します。現在約6万人以上の会員が加入しています。

日歯年金保険制度

会員およびご家族の生活安定に寄与することを目的として、会員のために日歯年金保険制度を設けています。65歳から受給が開始される終身年金で、現在約3万人以上の会員が加入しています。

※日本歯科医師会の会員になると、都道府県歯科医師会等で取り扱っている損害保険会社の「団体所得補償保険」「傷害保険」「医療・がん・傷害疾病保険」等の保険料が最大30%割引されます。

「信頼される歯科医師」になるために

歯科医師会は災害時には歯科医療チームを派遣や情報提供など様々な活動を通して社会時貢献活動を行っています。
災害マニュアルの作成や研修会の開催などにより災害時の対応にも取り組んでいます。
また定期的な検診会やイベントの開催など地域の保健医療活動による社会貢献の役割も担っているのです。
こうした社会貢献や地域活動が「信頼される歯科医師」への第一歩なのです。

Related Post

歯科医師会に入ろう!

新しくなったEシステム

最新の医療技術や情報を会員に提供し会員の生涯研修をサポート